嬉遊曲バナ
企画・原案・ディレクション・シナリオその他
通信販売中

HentaiJapanimation4seasons

四季折々のへんじゃぱ

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

いい加減、言い訳のいらない文章が書けたい。

2005.08.12 Friday 02:13
 でも。僕は「これは成熟と喪失の青春小説ではまるでない」はカウンターにしたって大振りすぎだろ、と思ってるわけですね。
 えーと、世間で青春小説青春小説と言ってるからそれだけでいいんかい、と言う事で「まるでない」なんてカウンターを打ちに行ったわけですが。
 大振りと言われれば確かに大振りですが、目を瞑って打ったわけではないので、テンプルを打ち砕けはしなくとも、とりあえず前に出てくる足が一瞬止まってくれるくらいの効果はあるんじゃないかと。
である、と言う事の魅力が精一杯に発揮された一つの傑作。

 てのは”人間讃歌である事の魅力が精一杯に発揮された一つの傑作”という意味です。”である”と”けれど”の関係の話とかよくわからん以前にしてないつもりだったんですが。この場合の人間讃歌は人類どんどん前に進んでるよすげくねえ? かっこよくね、人類、というような話、という程度の意味です。
 人類じゃなくて科学者・技術者・政治家なんかのハイスペック人間だけだろ、という批判はその通りだと思います。

量と質、としてしまうのは大雑把過ぎると思うけれど。
 上巻を読んだ時はあのエピローグがないものと思っていたわけでして、それだと新城カズマっぽくないなあ、と。新城カズマはでっかいビジョンを打ち出し前向きなメッセージを発したがる作家だと思っていたので、書き込みは緻密だけどこじんまりしてるし後ろ向きだなあでっかいビジョンと前向きメッセージ我慢してるんじゃないの、と思ったという話です。
 手間隙はかかっているけど本当に言いたい事を言っていない、と。
 それを本気の量と質、と言ってみたのは、えー、正直奇態な物言いがしてみたかっただけ、と言うか、やったぜ本気だ新城カズマすげーっ!を受けていなくはないのですが、まあ粗雑ですよね。
 『サマー/タイム/トラベラー』自体は生臭い、というか、スキャンダラスなお話でもあるとは思います。

 奇態な物言いとか半端なレトリックとかは自分の首を絞めるなあ。
お返事 | comments(0) | trackbacks(102)

漫画バトン

2005.07.25 Monday 03:52
漫画バトンfromともよちゃん
○持ってるマンガの量
 2000は行ってるかな?
 わかんない。

○今おもしろい漫画
・久米田康二「さよなら絶望先生」
 今のところ久米田の最高傑作。
 糸色望という男に久米田男キャラには絶えてなかったなんとも言いがたい色気がある。

○最後に買った漫画
・麻宮騎亞『彼女のカレラ』2
・ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』4
 ベテランのいい感じな流しと若手のこれまたいい感じな本気。どっちも薀蓄漫画ではあるが、対象に段々惚れていく前者と最初っからド前のめりな後者。たまたま同じような時期に買っただけなんだけど、好対照は好対照。「WPB」と「アフタ」って掲載誌も。

○よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
・永野護『ファイブスター物語』
 いいよもう他の漫画いらない、と言いそうになる瞬間が多々。
 ここには何もかもがありはしないか? 無論、気のせいだが。

・木城ゆきと『銃夢』
 『LO』も好き。
 なんだかんだで最後は前向いちゃう漫画。

・天野こずえ『ARIA』
 無論好きなんだけれど、それよりもこいつを肴にさんざ語り倒した事の方が思い入れに繋がってるな。
 風景のある少年漫画。

・白倉由美『セーラー服物語』
 あえて一つ、というとこの短編集。
 「眩暈の森」が好きな俺は加藤君に感情移入しまくるタイプですが何か。
 長編だと『東京星に、いこう』。白倉由美なのに円熟味のある作品、が好きらしい。
 いや『卒最』とか『一晩中』の方が本領と言う気はするんだけれど。

・島本和彦『無謀キャプテン』
 奇跡の傑作。『逆境ナイン』とこれさえ読めば島本はもう読まなくていいと思う。

○バトンを渡す5名
今木さん
killhiguchiさん
やちくん
望月茂さん
半々`sさん
 はてダラーに限定してみた、無意味に。
お返事 | comments(2) | trackbacks(0)

ツンデレバトン

2005.07.20 Wednesday 22:30
拾った。
1. The best relation to tsun-dere person for me(一番好きなツンデレキャラとの関係)
 向こうが高慢ちきで美貌だが中身は空っぽのお嬢様、こっちは普段そのお嬢様にゴキブリのような扱いを受けている、醜悪な、老人性斑紋の浮いた、背筋の曲がった庭師、とか。
 父親の留守をいい事に夜な夜な女学校の同級生たちとの乱痴気騒ぎに耽り、女同士でヤリまくっているのを親に言うぞと脅して強姦。口ではいやだいやだと言いながら彼女は獅子のように激しく蛇のようにねちっこいセックスに感じまくってしまうのであり、依然、昼間はこちらを毛嫌いする風だが、夜は俺の下であふんあふんと。
 ベタだけどエロいんと違う?

2. Tsun-dere person loving right now(今萌えているツンデレキャラ)
 いやツンデレとか萌えないし。
 敢えて言えばエクストラ・海堂(『アイドルプロジェクト』)。
 かないみかの気品について考え直していたので。
 よっきゅんほどの本物じゃねえけど、かないみころみさんのパチもんなんかじゃあにですよ、やっぱ。

3. The first tsun-dere person I loved(最初に萌えたツンデレキャラ)
 アルシオーネ(『魔法騎士レイアース』)かなあ。エロかった。
 俺のチンコがまだまだ80年代だった頃の話ですが。

4. Five tsun-dere persons I love a lot, or that mean a lot to me(except for the person of the second question)(よく萌える、または特別な思い入れのあるツンデレキャラ5人(2問目の人物を除く))
1、パティ・ソール(悠久幻想曲)
 いやなんかねえ、選択肢が理不尽にシビアでねえ。デレってくれなかった。逃した魚なので大きく見えなくもない。

2、シェーラ・シェーラ(神秘の世界エルハザード)
 ヤバイくらい興味が持てなかったのが今にしてなんかこう、趣深く思い出される事であるなあ。
 桜井智というエポックへの敬意を込めて。

3、ポー(はいぱーぽりす)
 天野由梨ならいいのかと聞かれれば結構うん。
 天野由梨の特異な様態の平明な表現としてならばツンデレ概念を支える安易な二分法と時間観念も許せなくない気がする。
 一音に乗る感情の量が少ないから、時間的な幅が人物の感情的指向の表現に必要なのね。
 一発で決まらなかったときの千葉紗子とか松岡由貴とかの所謂ツンデレ声優って基本的にそうだよね。
 天野由梨ほどの品格でもなければまあ興味はないです。

4、マリア・タチバナ(『サクラ大戦』)
 無理くりっちゃ無理くりだけどね。
 高乃麗は実は天野由梨とあまり遠くない資質の持ち主。だから”最初やや敵対的な少年”があれだけはまる。
 えーっと、ツンデレってのは俺のチンコであいつの心を曲げてやったぜ、な喜びを基調としていると思うんだけど、そういう意味ではマリアは心を曲げたのではなく厳しく接していた時も優しく接してくれるようになった時も一貫した評価基準を貫いているのではあって、ツンデレとはやはり言いにくい。
 まあでも落差の喜びっちゃ喜びだなあ、という事で。
 ツンデレ萌えないんだってば、だから。

5、シリア・フラット(『EVE burst error』)
 またもや高乃麗。エロい。
 80年代チンコの問題系だよね、やっぱ。こうして見ると。

5. Five people to whom I'm passing the baton(このバトンを渡す5人)
 ネット/リアル知り合いで、面白い答えをしてくれそうな人を。
1、戦う変身ヒロインがやられちゃうスレ住人
 耐える事とツンずる事、堕ちる事とデレる事の間にあるイデオロギー的なあれやこれやを是非。
2、さびしんぼ
 寂しがっていたので。
3、kagamiさん
 今回のメインイベント。
 ロリ・マゾ以外のあれやこれやについて是非お聞きしたい。
4、ハラさん
 ナマモノ方面おまかせしたく。

 あと一本は俺のケツ間に挟んどくので持っていきなさいな。抜いた瞬間何が飛び出ても知らんが。
お返事 | comments(0) | trackbacks(2)

music batonだって。

2005.06.18 Saturday 03:16
しおりんとこから回ってきた。こんなん。

Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 わかんない。5Gはない、と思うけれど。

Song playing right now (今聞いている曲)

Legend of Mermaid 7Marmaid Version(中田あすみ、寺門仁美、浅野まゆみ、小暮英麻、植田佳奈、永田亮子、新井里美)

The last CD I bought (最後に買った CD)
『白倉由美作品集ベストセレクションシリーズ S-neryベスト盤「夢からさめない」』
 最後に買った、という言葉に最早ンなもん買わねえよな、という響きを感じてしまうのは気のせいですかそうですか。
 その前は『文化放送ステレオドラマ パワードールvol.2 エスカペイド』を中古で。つうかマジCD買ってない。ここんとこ。

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

RadioKiss(桑島法子)
 自己成就予言かよ! と突っ込まざるをえない歌詞。
 あまりにあまりなので聞き返しゃしねえ。
 思い入れ? あるに決まってるだろ。

残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
 世代の宿痾。聞くと反射的にキモい事を語り出す。

KODOU〜パーフェクトハーモニー〜(中田あすみ、寺門仁美、浅野まゆみ)
 ぴっちソングの中で最も勇ましい曲調が、なんか好ましくてついつい聞いてしまう。

ムーンラビット(岩男潤子)
 白倉ソングの中で一番好きなのは実はこれ。岩男ファンだからな、元。二番目は「二人のウォータークラウン」かな。

鳥の詩(Lia)
 エロゲソングじゃ一番聞き返したんじゃねえかな。エロゲソングから選べ、という法はないが。

Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
 基本方針はブロガーファックオフ! で。
はいおく兄貴
るいクン
十郎さん
今木さん
やまうちさん
 はてダで答えたかったら答えればいいじゃない!
お返事 | comments(0) | trackbacks(0)

一応友人としての忠告のつもりではあるんだけれどねえ。

2005.05.29 Sunday 13:12
 ここ。
 まず、昔何があったのかは知りません。あなたからの一方的な情報ではどうにも判断できません。たらればの話をしますが、もしもあなたが何もしていないにも関わらず荒らされたり晒されたりしたのならばそれは可哀想にと思いますし、もしもあなたが先に流石にそれは荒らしもかけたくなるなあというダーティーな対応をしたのだったら自業自得だなあと思うでしょう。お前が悪いんだから文句を言うな、という話でもなく、もっと確率的な問題です。治安の悪いところに行かなければ犯罪に遭遇する確率は格段に減ります。歩道を歩いていたら隕石に当たったというのと赤信号を無視して車に撥ねられたというのはどちらも同じ不幸な事故ですが、後者は前者ほどには防ぎようがなくはない。まあ過ぎてしまった事はどうだっていいです。そもそも知らないですし。今、俺やid:kosekei君にいきなり感情的・非論理的につっかかっている事に対して昔の経験を踏まえたなんらかの反省はないのかな、とはほんの少しだけ思います。それともこれが経験的に導き出された最善解なのでしょうか。感情的に喚きたてる事で面倒くさい相手だと思われ、まともに相手にされなくなる事を勝利だと考えるのならば最適な方法なのかも知れません。俺はそうは思いませんが。自分の意見をきっちり通して納得してもらいたいと思います。
 まあこのあたりは単なる見解の相違、立場が違うから見えるものも違うというだけの事でしょう。このあたりは重ねて言いますが、俺にはどうでもいい事です。

 ところで気に食わない相手に対しとにかく感情的に喚きたてて黙らせるというのはガキのやり口です。あなたのところにきた検索と同じ。id:kosekei君にガキが偉そうな事を言うなと言える大人ならば、もっと論理的に冷静に話が進められるはずではないでしょうか。
 そもそも進めるべき話がなんだったのか、あなたはきちんと把握されていますでしょうか。俺は最初転ちゃんのダブルスタンダードを批判したまでであり、それは俺と転ちゃんの、純然たるロジックとレトリックの話であって、あなたが俺に対してトラウマ的過去を背景にすごむのはお門違いです。
 ですがまあこれはもういいです。俺はその辺の恫喝的な部分を当然無視してあなたの「ところで、私の売った喧嘩を買わない人が多いのはなぜですか?」だけに応じる事にしたわけですから。で、そのあなたが売っている喧嘩を買ってもらうための話がどうしてあなたの仇敵たちの振る舞いへの批判のすりかわっているのでしょうか。あなたの仇敵たちがクリーンな振る舞いをしていたかどうかとあなたが今後売る喧嘩の質がどういうものであるべきかはなんの関係もないはずです。
 前回書いた事を言い換えれば、レスポンスが欲しいならもうちょっと委曲を尽くして書くようにした方がいい、という提案だったわけですが、それはお気に召しませんでしょうか。それがダメならば俺にはアイデアがありません。
 お役に立てず申し訳ありません。
お返事 | comments(0) | trackbacks(0)

喧嘩市場

2005.05.27 Friday 11:04
 ここ
 喧嘩が商品ならば、当然商品力の高低はあります。喧嘩を売っても逃げられる、というのは買いたくならない喧嘩しか売っていないからです。喧嘩の商品力を一番致命的に左右するのは、恐らく筋の通し方です。いきなりナイフを抜いてくる、すぐ発砲する、権力者にチクる、そういう筋の通らない行為を伴う喧嘩は商品力が低いのです。
 感情的に喚いたり、リアルでの人生経験を傘に着たりするのは、ネットバトル作法にそぐわない行為です。前者は武器の使用、後者は密告に当たるでしょうか。言葉の上の理屈だけで殴りあおうとするべきなのです。そうすれば、ブランドイメージが向上し、売る喧嘩の商品力も向上する。
 ダーティーな喧嘩を売れば売った分だけ忌避され、嫌悪され、イヤな陰口を叩かれる機会も増えます。
 一旦ダーティーイメージがついてしまったら、クリーンな更新を重ねて行く事によってしかそれを払拭する事はできません。ダーティーな攻撃を仕掛けてくる奴にはダーティーな反撃をしたってかまわない、というのは当然の話です。そのつもりがなかった、という言い訳は通らないでしょう。
 もし本当に男同士のようにネットバトルがしたいと思うのならば、男同士のネットバトルで通すべき筋を学ぶべきです。ローカルルールも色々あります。
 ディーセントなSF・ミステリ系日記界隈で脳死大戦を起こそうとしていませんか?

こっち
 気持ちは分るが分った上で筋を通せ、と言ってるわけで、うーん、君の気持ちを解説されてもそれは織り込み済みだから、という返事になってしまいます。
 表に出てきてない、つまり彼女や君に見えないところで行われている行為をまでいじめと呼ぶのはどうなんだろう、と思わなくもない。チャットとかメッセンジャーとかメールとかでの陰口ね。友人までのmixiとかもぎりぎりそうかな? そこにいない人間の陰口なんて誰だって叩くもんだから。そこに目くじら立てたってまったくもって仕方がない。それを全くしない人格的な高潔さなんてそうそう求められるもんじゃないし、第一君ってばヲチ大好きだよね。
 じゃあ表に出てくるいじめはどうするのって事なんだけど、それが具体的になんなのかよくわかんない。当てこすり的な言及? コメント・トラックバックの無視? 匿名に近い公開の場(サイトの掲示板とか)での悪口?
 そういうのはでも、ある意味当然のリスクでさ。
 上に書いた事とも共通するけど、そういう言及だけでない形で言及されるようなクリーンなサイトを目指すしかないでしょう。君が彼女に言うべきは「喧嘩を売るな」ではなく「ダーティーな喧嘩を売るな」でしょう。
お返事 | comments(0) | trackbacks(0)

宿題

2005.03.07 Monday 02:33
 ハラさんとこの。
 2,13,終わり。
 驚くべき被らなさでした。お返事遅れましたが界隈のルール(一月放置はデフォ)に基づき謝りません、と言いたいところですがチキンなので謝ります。ごめんなさい。
 これだけ読んでるものの被らない、あるいは俺が一方的に被られているお姉さんがこのサイトを愛読してくださっているというのはとても不思議な話のような気がします。
 だからネットは面白い。←己の不勉強を棚に上げて耳に心地よい結論をブチ上げて色々ごまかす人の典型。

 松江のかっこいい人のとこ
 実はあのCDは持ってなかったりします。
 枯堂の仕事を俯瞰するにはやっぱあれかな、というだけで。
 ところでパクリ代として1本嫌がらせのように何かを送り付けたいのですが、連絡先とかお聞きしてもよろしいでしょうか?

 みちのくのかわいい人のとこ
 おー、おーおーおー。火浦功で古橋。言われてみればその通りでした。
 単にハードボイルド、という言葉が脳裏を過ぎらなくもないですが。という意味では恥ずかしながら『死に急ぐ奴らの街』好きゆえ『ブラッドジャケット』一択にやっぱりなります。
お返事 | comments(0) | trackbacks(0)

口の聞き方に気をつけるべきだと分かっちゃいるんすけどねえ。

2004.12.03 Friday 01:06
 そもそも、ラノベのファン層の格差や多様性ってベタな議論だし、そこら辺を意識しないのはあまりありえない予感ががが
 そうですね。ネット上でもここ一年くらいに話題になった(大分ログ辿れなくなってますが、こことか)事でもありますし。
 ベタついでに蛇足と知りつつ申し上げておけば、今バカ売れしているのがメディアミックス作品だけだったとしても、それらは凡そ最初からメディアミックスだったわけではなく売れていたからメディアミックスされさらに売れた作品なわけです。メディアミックス前の「売れていた」にはネット書評サイトが関与できなくもない、という話だったはずで、「もちっとなんとか」はなるのではないでしょうか。
お返事 | comments(0) | trackbacks(0)

横槍

2004.11.25 Thursday 11:36
 細野晴彦さんの望月茂さん批判
 うーん、実は内心結構期待してたんだけど、小川さんをあてこすって、口の聞き方に気をつけろ、でまとめてしまうのはなんというかなあ、卑劣だよね。個人的に一番嫌いなタイプの、しかもウェブでよく見かけるタイプのおためごかし。
 これが結論だというのではない事を祈ります。

 東浩紀は嫌われてるんじゃなくて舐められてるんだと思う。
(追記)
 例えば「ミステリ読みのあいだでは評判が悪いらしいが、僕にはトリックや謎解きの判断基準はよく分からないし、正直あまり興味もない。」という文章(近況 2002.3.14)。
 確かに例えば日下三蔵のような人物に比べれば東浩紀はミステリを読んでもいないしトリックに詳しくもないのだろうが、あの頭のいい人の事だから「トリックや謎解きの判断基準」が大体どんなものかくらいは把握しているだろうし、その上でそのような基準での判断を支持しない事にしているのだろうけれど、つまり「トリックや謎解きの判断基準」なんてそのものとしてくだらないと思っているんじゃないか、と思われるのだけれど、そうは書かないで、ミステリ読みに配慮した物言いをしている。
 もうちょっと一般化すると、往々にして東浩紀は否定的に言及する代わりに言及しない。それは無視しているのか知らないのか、外見的には判断がつかない。全部知らないのだと仮定すると、ものすごく物を知らない人ができあがる。これが舐められる理由。
お返事 | comments(0) | trackbacks(0)

俺ってなんにも言ってねー

2004.10.02 Saturday 02:29
 シスプリ健全組問題。
 なんか既視感あるなあと思ったら、「マリみては健全のみですよ」宣言バナーですな。何処にでもあると言えば何処にでもある問題なのかしら。健全、て男女カプの事だったりするしなあ、や方面だと。
 ファン行為における体液分泌の特異性にこれは帰結せらるる問題だと思います。内分泌腺から外分泌腺への決死の跳躍。それは本質的に、テクスト内在的に正しくはない。テクストは内分泌腺に対する作用体でありますれば、基本的に。参考。身体性って言葉がいかがわしくて使えません、どうでもいいけど。正しくはないとしたところでそれは別に正しくないだけで悪いわけではまったくなく、正しさそれ自体の限界に封じ込められた正しいだけの言説を超克する契機がそこにないとは限らない、というのがつまりエロ同人を読む醍醐味です。であると同時に、正しくないものはやはり正しくないのであって、その正しくなさが一切批判されるべきではない、というのもそれはそれでおかしな話なのであって、それはむしろ批判されてナンボであるべきだと思います。平たく言えば批判が怖くてエロ妄想ができるものかよ、と言う事です。あんまり本題と関係ない、いつもの事ながら。決死の跳躍としての自慰の話はなんかよさげな電波だとは思いつつ考え切れてないのでとっちらかっててごめんなさい。
 いや、特に言いたい事はないというかどちらの主張も一理あるだけに難しいねというか、個人的にはエロは嫌がる人もいるからねえ、と言う点でエロじゃないサイトがまとめて紹介してあるのは便利なんじゃないの、とは思います。近きシスプリのエロ同人誌は買うけどエロCGには別段興味はないなあなヤシをたづねば、薫らも侍るは。どぶねずみみたいに誰よりもやさしくどぶねずみみたいに何よりもあたたかく。LINDAはもう二歩で大好きと断言できるのになあ。
 同人エロゲーのシナリオは書くはやたらにエロゲーの話はするはファックってかなりな頻度で口走るはでどう考えたって登録されようはずもない以前にそもそもシスプリサイトの結構が整ってないわけだけれど、昔書き殴った佐々木さんSS(HR注意)は18禁に当たるのだろうか、とか疑問に思って見たりしました。
 余談ながら「何かを賞賛して大きくなったサイトはいくらでもあるが、何かを批判して大きくなったサイトはない」という言葉はステキだと思いました。惜しむらくは、それが嘘だと言う事(侍魂は先行者を賞賛したとは到底言えないし、ちゆ12歳のネタに対する冷笑的な距離感は批判の名にこそふさわしいでしょう、例えば)。
お返事 | comments(10) | trackbacks(0)