嬉遊曲バナ
企画・原案・ディレクション・シナリオその他
通信販売中

HentaiJapanimation4seasons

四季折々のへんじゃぱ

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

気まぐれにクリップ

2004.12.28 Tuesday 13:33
 新しくもねえ。わざわざエントリ丸々使うほどでもないあれやこれ。
 というか、トピック単位より日付単位の方が書きやすいよ、やっぱり。

A・C・クラークは無事。(ソースpêle-mêle
 しぶといお人だ。
 クラークが無事ならいい、というものでもないですけれど、勿論。

たかとお寝具店トップ絵8マメ。
 上手いのもいつもの事だしるちあの乳はもうちょっとあるだろアニメで見る限りとかも思うし何という事もないのだけれど、見てると泣けてくる。

非モテの闘士・転ちんに恋人が。
 言い訳をしてはならない、という言葉が既に言い訳なのであり、つまるところ、黙って微笑んで、それからキスせよという事です。大審問官。
 何はともあれおめでとう。君はそう言う奴だと思っていたっさ。

豊田越年。
 この人毎年揉めるんだけどいまいち何を求めているのか分らないのよね。
 魂で投げる人だけに魂の問題で揉めてるんだろうと思うが。

Weblogになってから「文章」は書かれなくなった?
 今回のこのエントリそのものに関連して。
 blog形式なのにニュースサイト的な更新をしてしまう管理人さんて多いですよね、ととりあえず。
 テキストサイト・日記サイト・ニュースサイトという前blog時代のwebサイトがあった、として、blogって実は日記サイトとニュースサイトの合いの子なんだよね、人脈的に。というのはつまり、流入している層の意識として。
 そこに共通する因子は、「じっくりとは書かない」。だから、ARTIFACTにトラバ打ってボクもそう思いますと一行書いて終わり、みたいな記事が増える。そういうのは俺ニュ形式の膨大なURLの並びの中に、あるいはweb日記のその日のその人という文脈の中に置かれなければ本来はならないのに、そしてそのblogをまとめて読めばそうなっていなくもないのに、それが一つの記事として切り出されてしまい、トラバの機能にもよって文脈への意識が希薄であるかのようなエントリが増えたかに見える。
 articleによって、webがparticleへと細分化されていく。波としてのテキストがどんどん観測されにくくなっている、と言い換えてもいいけどこりゃただのダジャレだな。
 結論はねえ。
にゅーす | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday 13:33
- | - | -

コメント

 その前に女性単性生殖が実現されて男が間引きされる時代が来るような気もします、SF的な想像をすれば。

 ところでですね、現在ある形での人類文化はこの宇宙の物理的環境に適応した形態であるから生き残ったものであるわけで、人類史の黎明期には再生産システムを伴わない愛を掲げた文化があったのではないか、文化のカンブリア爆発があったのではないか、と夢想する事がたまにあります。
 というあたりの話は『花咲くオトメのための嬉遊曲』にもちろっと書きましたが。
| かおる | 2004/12/29 8:11 AM |
御指摘の通り、再生産について、やはり、悩ましいと
いつも思っています…。

あの、ちょっとSF的な話になるんですが、
現存の人類システムとは別の文化系譜での人類システムは
可能かということをよく考えていまして、
生殖を完全に人間の生物実践としての営みから切り離せれば、
現行の大人♂-大人♀の再生産システムから、
性別を問わない大人-子どもの再生産システムを
メインに据えて人類が存続する事も不可能ではないんですよね…
生殖と文化を完全に切り離せば、ロリショタがメインの
種としての存続可能な社会文化システムが創れる訳で…
科学が後百年くらい進歩して、後は大勢の志を同じくする
同朋と富と技術があれば、現在社会とは全く違う文化
システムの共同体が作れるだろうなと思うと、
現在の未発達な状況がとても残念です…。

「セイバーマリオネットJ」とか、そういう話でしたね。
元ネタは「ヒューストンヒューストン聞こえるか」から
来ている訳ですが…。

いつか、そういう時代が…来ると良いですね…。
| kagami | 2004/12/28 11:43 PM |
 俺も隙あらば妙齢のご婦人方をガンガン孕ませて回りたいとは常々思っておるのですが、こればっかりは相手のある事ですからねえ。どうにもあいすみません。ならば縄張り争いに敗れたヤマメのように(ry。
 子供は責任重大で怖いけどDNAは残したひ。どこかでなくしたアナルの処女。

 えっと、なんの話でしたっけ。
 老若男女を問わず全ての人間はみんな誰かの子供なのですからしてあんまりその差異に意味はないんじゃないですかね。十歳くらいなら妊娠できるらしいですので、再生産可能かどうかで区別するなら同性愛/異性愛が一番重大な気が。
| かおる | 2004/12/28 10:06 PM |
日本の出生率は、1.29、このままではどんどん子どもが
減っていってしまいます…。

私たちのようなロリ者にとっては、
子どもがいないと、処女の血を吸えない
吸血鬼の如く、どんどん日々の生が衰えて行ってしまうので、
ぜひ、ロリではない皆様には沢山カップルを作って頂き、
子作りにパンパンと励んで頂くことが心からの念願…。

という訳で、転叫院さんの幸せラヴリーな愛愛生活は、
喜ぶべきことかと…。第一子の誕生が待ち遠しいですね…。

ああ…なんか、ロリな人(私)って、
夏葉さんや有村さんのような
普通の異性への感性を持った人とは、
思考が全く異質ですね…吸血鬼のように、
普通の人々に寄生して生きてるんだな…(^^;
| kagami | 2004/12/28 8:09 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://kaolu4s.jugem.jp/trackback/152

トラックバック