嬉遊曲バナ
企画・原案・ディレクション・シナリオその他
通信販売中

HentaiJapanimation4seasons

四季折々のへんじゃぱ

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

東北弁で歌えOne Night Carnival

2005.03.09 Wednesday 20:45
「わ達がやさぐれた事に理由(わけ)なんて無かったよ
 ただわんつかだけ不器用だんずやのかも知れね」

 翻訳はどんだんずによります。

 今日思いついた珍フレーズ。永遠に書かれざる桑島法子論の表題として。どんだんずは津軽弁だが。
 尾崎豊的なものの最後の残響を桑島法子に聞くのは常識だよね? ところで。
声優 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday 20:45
- | - | -

コメント

そうね。
今やってる中では一番いい芝居をしている気がする、デス種の桑島。
種は前作も全編桑島祭りだったけど。

豊口?
最高に可愛いけど祭りになれない地味さが豊口のミリキにょ。
| かおい | 2005/03/14 4:03 AM |
なるほど納得。
SEED DESTINYが桑島度高かったですね。
| ときのふう | 2005/03/14 1:57 AM |
その辺が東北弁な所以さね<気分の差
| かおく | 2005/03/13 5:28 AM |
ちょっと違和感があります。
氣志團の歌を自分でちゃんと聞いてないので断言はできませんが、氣志團のはリスペクトしてる振りして実はパロディ、桑島のは冗談の振りしてひそかにリスペクトみたいな気分の差があるような。
| ときのふう | 2005/03/13 2:33 AM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://kaolu4s.jugem.jp/trackback/206

トラックバック