嬉遊曲バナ
企画・原案・ディレクション・シナリオその他
通信販売中

HentaiJapanimation4seasons

四季折々のへんじゃぱ

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

高遠るい『CYNTHIA_THE_MISSION 1』 その3

2005.03.10 Thursday 07:56
 二つの90年代後半〜00年代前半――昭和70年代を分かつイコンは、クリエイター幻想の強度です。
 強い 弱い
エロゲ⇔ギャルゲ
同人誌⇔商業誌

 非常に乱暴な図式化ではあるし、他の基準もいくらも考えられるけれど、とりあえずはこの軸で。
 コンシューマギャルゲーの全盛期が飯野賢治の全盛期であり、ああいう形のゲームクリエイターが関与するようなものとしてはギャルゲーは語られていなかった事は抑えておきたい事実です。
 エロゲでは飯野賢治的メジャーゲーム作家の綺麗なネガとして蛭田・剣乃・田所とかその辺が既にアンダーグラウンドの英雄と看做されていた事もあわせて抑えておく事により得られる視角こそが高遠るいの90年代の肝になります。
 匿名的、としか言いようのない存在形態をしていたクリエイターたちによる一連の作品群。
 無名のゲームデザイナーたちによるコンシューマギャルゲーの数々、無名の監督たちによる玩具・小説・漫画宣伝アニメの数々。具体名は無論挙げられるけれど、作家よりも作品の名前が先に出るような作品群。
 そういうものをアホほど浴びてきた人間の書く作品だとやはり思います。何分『マネーアイドルエクスチェンジャー』のキャラクターデザイナーへのリスペクトを常々口にするような作者だけに。
 そのような作者がゲームアンソロジー→夜嬢帝国の中の人が二枚看板の一つの雑誌という道を歩んでいる事にある種のねじれは感じなくはないし、だからこの漫画が「WARD」に載ってるって事実は実に興味深い。

 文脈の話ばかりするのは友人のオリジナル作品に内容についてコメントするのが比較的まっすぐハズいからだと分れ。
 一応指摘しておくと、ヘタレ男があまり出てこない。岩倉は多少ヘタレっぽいけど、まあきちんとした職業人の範囲に収まる。
 で、男たちはヘタレではまるでないにもかかわらず、連載分の最新作まで見据えて言えば、であればこそ、強い女たちに乗り越えられざるをえない。
 つまり?
 いや、まあつまりもクソもないけど、爽快な読後感にはとりあえず繋がっているわよね。
アニメ | comments(0) | trackbacks(3)

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday 07:56
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://kaolu4s.jugem.jp/trackback/207

トラックバック

高遠るい『CYNTHIA_THE_MISSION 1』感想リンク集

 個人的に集めてたんだけど、なんだかんだで実は結構話題作のようなので、公益性もあろうかと公開。OPERAのブックマークをHTMLとしてエクスポートする機能が使いたかっただけとも言う。結構ええ加減。ツッコミ・修正などのアレはコメント欄へよろしう。追加はするつも
| HentaiJapanimation4seasons | 2005/03/14 4:32 PM |

高遠るい『CYNTHIA_THE_MISSION 1』感想リンク集

 個人的に集めてたんだけど、なんだかんだで実は結構話題作のようなので、公益性もあろうかと公開。OPERAのブックマークをHTMLとしてエクスポートする機能が使いたかっただけとも言う。結構ええ加減。ツッコミ・修正などのアレはコメント欄へよろしう。追加はするつも
| HentaiJapanimation4seasons | 2005/03/14 7:04 AM |

高遠るい『CYNTHIA_THE_MISSION 1』感想リンク集

 なんだかんだで実は結構話題作のようなので、公益性もあろうかと公開。OPERAのブックマークをHTMLとしてエクスポートする機能が使いたかっただけとも言う。結構ええ加減。追加はするつもりなのでコメント欄などでタレコミよろしう。  『弩月万罪』編は暫し待て。
| HentaiJapanimation4seasons | 2005/03/14 7:02 AM |