嬉遊曲バナ
企画・原案・ディレクション・シナリオその他
通信販売中

HentaiJapanimation4seasons

四季折々のへんじゃぱ

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

喧嘩市場

2005.05.27 Friday 11:04
 ここ
 喧嘩が商品ならば、当然商品力の高低はあります。喧嘩を売っても逃げられる、というのは買いたくならない喧嘩しか売っていないからです。喧嘩の商品力を一番致命的に左右するのは、恐らく筋の通し方です。いきなりナイフを抜いてくる、すぐ発砲する、権力者にチクる、そういう筋の通らない行為を伴う喧嘩は商品力が低いのです。
 感情的に喚いたり、リアルでの人生経験を傘に着たりするのは、ネットバトル作法にそぐわない行為です。前者は武器の使用、後者は密告に当たるでしょうか。言葉の上の理屈だけで殴りあおうとするべきなのです。そうすれば、ブランドイメージが向上し、売る喧嘩の商品力も向上する。
 ダーティーな喧嘩を売れば売った分だけ忌避され、嫌悪され、イヤな陰口を叩かれる機会も増えます。
 一旦ダーティーイメージがついてしまったら、クリーンな更新を重ねて行く事によってしかそれを払拭する事はできません。ダーティーな攻撃を仕掛けてくる奴にはダーティーな反撃をしたってかまわない、というのは当然の話です。そのつもりがなかった、という言い訳は通らないでしょう。
 もし本当に男同士のようにネットバトルがしたいと思うのならば、男同士のネットバトルで通すべき筋を学ぶべきです。ローカルルールも色々あります。
 ディーセントなSF・ミステリ系日記界隈で脳死大戦を起こそうとしていませんか?

こっち
 気持ちは分るが分った上で筋を通せ、と言ってるわけで、うーん、君の気持ちを解説されてもそれは織り込み済みだから、という返事になってしまいます。
 表に出てきてない、つまり彼女や君に見えないところで行われている行為をまでいじめと呼ぶのはどうなんだろう、と思わなくもない。チャットとかメッセンジャーとかメールとかでの陰口ね。友人までのmixiとかもぎりぎりそうかな? そこにいない人間の陰口なんて誰だって叩くもんだから。そこに目くじら立てたってまったくもって仕方がない。それを全くしない人格的な高潔さなんてそうそう求められるもんじゃないし、第一君ってばヲチ大好きだよね。
 じゃあ表に出てくるいじめはどうするのって事なんだけど、それが具体的になんなのかよくわかんない。当てこすり的な言及? コメント・トラックバックの無視? 匿名に近い公開の場(サイトの掲示板とか)での悪口?
 そういうのはでも、ある意味当然のリスクでさ。
 上に書いた事とも共通するけど、そういう言及だけでない形で言及されるようなクリーンなサイトを目指すしかないでしょう。君が彼女に言うべきは「喧嘩を売るな」ではなく「ダーティーな喧嘩を売るな」でしょう。
お返事 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday 11:04
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://kaolu4s.jugem.jp/trackback/246

トラックバック