嬉遊曲バナ
企画・原案・ディレクション・シナリオその他
通信販売中

HentaiJapanimation4seasons

四季折々のへんじゃぱ

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

つくる会教科書

2005.08.19 Friday 04:15
 旧版
 では強大な元の襲来が,2度とも失敗したのはなぜか。元軍は海を渡っての戦いになれておらず,大軍の中には,高麗や宋の兵も多く混じっていて,内部に不統一をかかえていた。また,この危機に朝廷と幕府が協力して対処し,特に幕府の統制のもとで武士が勇敢に戦った。さらに,2度にわたる暴風雨は,日本を勝利に導き,その後も,神の力による神風<かみかぜ>と信じられた。

 http://www.tsukurukai.com/05_rekisi_text/rekisitext_index.html#

 新版
御家人の勇戦や暴風雨に加えて、元軍が海を渡っての戦いになれていなかったことや、モンゴル人以外の兵が多く混じっていて統率に欠けたことも、日本勝利の一因となった。

 http://www.tsukurukai.com/05_rekisi_text/HP_kaitei_pdf/kaitei_20.pdf

 なるほど無難になってるなあ。
 なお、元軍の日本攻撃が完遂されなかった(=第三の元寇がなかった)理由はベトナムで反乱が起ったから、と言うのが定説ですね。元の領土拡張策そのものが限界を迎えていた、と言い換えてもいい。
 それはどうしても書かない、というのはなんだ、ものすごく政治的な意図を感じる。
 例えば女優のAとお笑いのBがドラマでキスしていた、としよう。
 これを、AとBがキスしていた、と書いてもAとBがドラマでキスしていた、と書いてもどちらも間違いではない。けれど、与える印象はまるで異なる。これは詐術の基本中の基本です。
 元の対日政策がベトナムをはじめとする元の国内情勢に左右されていた事を書かない事で、どのような印象を与えようとしているのかは言うまでもないわなあ。
 これがフェアな記述だって思えるのは相当問題あるで。
- | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2005.08.23 Tuesday 04:15
- | - | -

コメント

>元の対日政策がベトナムをはじめとする元の国内情勢に左右されていた事

弘安の役の大敗北が元において反乱が相次ぐきっかけとなりました。

ちなみに文永の役では3万を超える元・高麗軍に対し日本側はたった5千。それでも元軍は全く内陸に侵攻できませんでした。
弘安の役では南宋軍が合流して14万の大軍となっても1ヶ月上陸できずすでに元軍の志気は衰えてました。
神風なんか吹かなくても日本が勝利したでしょう。
| kouichi | 2007/04/01 8:55 PM |
>MMさん
 いいツッコミだと思います。
 確かに、俺はそこについて書いていないですね。
 そのような注意深さでつくる会教科書をみんなが読んでくれれば、と思います。

 確信がなかったので書かなかったのですが、中学時代に俺はそう習った記憶があります。手元に中学の教科書はありませんが、小学生向けと思しき学研のまんが日本の歴史には元の国内が乱れて第三回の元寇は行われなかった、との記述があります。清水書院、山川の高校日本史の教科書にはヴェトナムでの反乱の事が明記されています。清水書院の詳解日本史Bの記述は中々に細微に渡っており、当時の元国内の雰囲気を伝えて興味深いです。三省堂のものにはアジアの人々の抵抗、とあるだけですが、日本軍の力戦にのみ元寇中止の理由を求めてはいません。
 傍証としては十分でしょう。
 hokusyuの証言も合わせてご覧ください。

>hokusyu
 情報さんくす。
| あなかお | 2005/08/21 2:34 AM |
ぎゃー3重投稿。削除して。
| hokusyu | 2005/08/20 11:20 PM |
手元にあるので言うと、帝国書院のは高麗とベトナムの抵抗について言及しています。
| hokusyu | 2005/08/20 11:19 PM |
単純な疑問なんですが、そのへんは他の教科書では書いてるんですかね。
僕の記憶にはそのような記述はなかったんですが。
| MM | 2005/08/20 10:25 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://kaolu4s.jugem.jp/trackback/293

トラックバック